授業の概要

平成2年の出入国管理及び難民認定法の改正施行により、現在愛知県や静岡県には多くのブラジル人が居住しています。学校、会社、食品店など、私たちの身のまわりで、ブラジル人は大変身近な存在となっています。また、2018年は日本からの移民が初めてブラジルに到着してから110周年にあたる節目の年でした。長期にわたる交流のなか、ブラジルには多くの日本企業が進出しています。大企業から中小企業まで、現在ブラジルに拠点を置いている日本企業は400社以上と言われています。英語に加え、少しでもポルトガル語が話せるということは将来、多いに役に立つことでしょう。
上記をふまえ、基本的な英会話、英語の読み書きの学習に加えて、日本とブラジルにおける共生社会の実現に向けた、相互理解のためのコミュニケーションツールとして必要不可欠なポルトガル語の習得を目指します。また、ブラジル日本移民の歴史、ブラジルからの出稼ぎ運動、さらにはブラジル音楽、ブラジル料理の紹介など、文化や習慣についても学びます。
グループ活動を主体にゲームなどの遊びを取り入れながら、ポルトガル語に親しみ、楽しめる授業を行ってまいります。
授業初日からポルトガル語を離しましょう!発音をしっかり確認しましょう!そして夏休みには皆でブラジル料理を食べてみましょう!サッカーの試合も一緒に観に行きましょう!

授業の目的及び到達目標

  1. 英語とポルトガル語の会話が出来る
  2. 多文化の紹介について学び、料理・音楽などで実感する
  3. 日本からの移民の歴史を理解し、他文化や日本の文化との共通点を学ぶ

授業のメソッド

  • 身の回りの物を英語とポルトガル語での言い方を学ぶ。
  • 日本語や英語の文法と比べながらポルトガル語の基本を学ぶ。
  • 英語とポルトガル語の文法に基いて、文を作る。
  • 授業では毎回ポルトガル語と英語で話す。
  • 英語とポルトガル語で考えるようにゲーム、遊び、歌や絵などを利用して学ぶ。
  • 文化の似ているところや違うところの勉強をし、westernマナーも身につける。友人の家へ遊びに行った時や外食などでフォークの持ち方やマナーを学ぶ。
  • 6ヶ月に一回テストを行う。

2020年の予定表

8月9,23日 (2回)
9月13,27日  (2回)
10月11,25日 (2回)
11月8,22日 (2回分)
12月6,20日 (2回分)

教科書

生きたブラジルポルトガル語(初級)
著者 兼安シルビア典子
発行所 株式会社同学者
ISBN 978-4-8102-0049-2
2.500円(消費税)
各クラスの希望に合わせたオリジナル資料も用意する

クラスの場所と人数

藤枝教室
〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋351-25
6人~8人

授業時間

高校生~大人 80分

学費

大人クラス 教科書 2,750円(税込)
プリントや資料など 1,000円(年度一回)毎年4月
通常月謝 7,700円(税込月2回)

★ご夫婦2人目
6,600円(税込月2回)
※2020年度は特別割引として全ての方をこの料金といたします

★入学の際
入学費 5,000円(税込 教科書、プリント代含む)
1月目分 6,600円(税込)
合計 11,600円(税込)

学費の支払いなどについて

支払日
現金での支払い 毎月、第4日曜日の教室が終わってから次の月の月謝を支払う
振り込み 毎月、第4金曜日の午後3時までに指定口座へ次の月の月謝を振り込みする。

休校について

  • 生徒が休校する場合、lineやメールで連絡が必要
  • 休んだ生徒も、授業内容を確認し、次の教室までに宿題をやって来る。
    (同じ教室のお友達に連絡して確認するか、先生までご連絡ください。電話等直接出られない時がありますので、承知置き下さい。メールも可)
  • やむを得ない事情により先生が休校する時、クラスへ早目に連絡をする、メールやlineなどで行う。
  • 先生の都合により休校した場合は、補講授業の予定を組みます。
  • 先生が休んだ日の翌月から2ヶ月以内に予定を組むようにいたします。(生徒さんのご都合等 ご相談の上、場合によっては別の曜日となる場合があります)

生徒が教室の内容について確認する方法

  • 先生は教室行った後の、水曜日の夜までにホワイトボードの写真や勉強した内容をInstagram、FacebookやTwitterなどでアップロードする。
  • 3ヶ月に一回、生徒とのミーティングの予定を組む感想や希望のパネルディスカッション。

お申し込みフォーム